SNOWBOARD NEXT GENERATION

【バックテールコンパス180】地味に難しい!バックテールコンパス180から始めよう!

Saechika Saechika
2017/09/21

はじめまして!ライダーのSaechikaです。閲覧ありがとうございます。今回はバックテールコンパス180ですが・・・実はこの技は見た目によらず地味に難しい技となります。こちらの記事を参考にしっかりと体の動かし方をマスターして無理のないバックテールコンパス180を完成させましょう!!

それでは・・・スノーボードのグラトリ解説スタートです!

バックテールコンパス180のやり方

 

1. タメの作り方

緩めの斜面で膝を落としタメを作りましょう。

2. 上半身の使い方

上半身を先行させ、トゥ側のテールに乗ります。

3. 板の引きつけと回転

前足を引きつけ、上半身を回転方向に向け続けます。

4. 着地へ

衝撃でバランスを崩さない様に着地しましょう。

ポイント

膝を曲げてしっかりとタメを作り、肩と腕を回転方向に回します。この時、トゥ側に乗らないとバランスを崩します。 肩と腕を回転方向に平行で回し、上半身が先行してから前足をしっかりと引き付けてプレスします。高く板を上げることより、安定して回転し着地すること、トゥ側でしっかりと雪面に刺し綺麗に回す事が重要です。 上半身と下半身のローテーションを意識して綺麗に回しましょう。

注意点

綺麗に回せずに力んでしまう!

→回転数は180度ですが地味に難しいのがバックテールコンパスです。回転を意識し過ぎると足元のプレスやエッジの刺しが甘くなり、安定せず、綺麗に回すことができません。力で回してしまうとゆっくり回す事も高く回すことも難しくなります。丁寧に一個一個の動作に注意して回しましょう。

バックテールコンパス180でよくある失敗例

→バックノーズコンパスになってしまい、技が全く変わってしまう方がおります。しっかりとイメージし、体の動かし方、乗る場所や足を再度確認しましょう。ノーズを引き上げる事でエッジが引っ掛からずにテールに乗りこみ回せます。ノーズをしっかりと上げ、テールに乗りこみ回しましょう。

バックテールコンパス180の練習方法

安定してトゥ側に乗り、先行を入れられるようにしましょう。最初はボードが止まってしまいますが、回転数を90度に落として練習するのも効果的です。しっかりとプレスし、前足を上げ90度で一旦静止する。この繰り返しで確実に乗りこめるようになります。 足と上半身の力で回さないように反発をしっかり引き出して綺麗に回しましょう。高く足を上げる事を意識し過ぎず、綺麗に無理な力で回さない事が上達への近道になります。

SHARE

この記事の出演ライダー

Saechika
Saechika

初心者講座、グランドトリックを担当します。 競技レポート:2016.2 アルツ磐梯スキー場 グランドトリック大会 2位 / 2016.3 米沢スキー場 グランドトリック大会 1位 / 2016.4 たんばらスキー場… [詳細へ]

関連記事を探す

注目のカテゴリー

フリーラン

もっと見る