SNOWBOARD NEXT GENERATION

【スクラッチバックノーズプレス】 初心者向けの技です!挑戦してみよう!

Saechika Saechika
2017/09/21

はじめまして!ライダーのSaechikaです。閲覧ありがとうございます。今回はスクラッチバックノーズプレスに挑戦しましょう。スクラッチからの反動でバックノーリーを行いプレスに移行します。基礎系の技を組み合わせたトリックになりますので比較的簡単に挑戦できるかと思います。こちらの記事を参考にスクラッチバックノーズプレスを完成させましょう!

それでは・・・スノーボードのグラトリ解説スタートです!!

スクラッチバックノーズプレスのやり方

1. タメの作り方

緩めの斜面でタメを作り、トゥ側に荷重を掛けます。

2. 上半身の使い方とスクラッチ

後ろの腕と肩を引き、テールのトゥ側を雪面に刺し反動を貰います。

3. 反動の使い方と乗せ換え

反動からバックノーリー90を掛け、すぐに足を乗せ換えて乗りこみます。

4. 着地へ

身体の絞りを入れて、斜面に対して90度でプレスを持続させ、着地しましょう。

ポイント

トゥ側で行うスクラッチがしっかりと行えるようにしておきます。反動をしっかりと貰う事が重要になります。しっかりとプレスしボードの角度と身体の絞りを入れる事を意識しましょう。

スクラッチバックノーズプレスの注意点

スクラッチからプレスに移行できない

スクラッチからの反動を上手く伝え、バックノーリーで30~90度程飛ぶ事でスムーズに載せ替えをしてプレスへ繋げる事が出来ます。

よくある失敗例

プレス時の絞りが弱い!これを攻略する為には・・・スクラッチから載せ替えたら浮かせる足を前に突き出すようにすると上半身は残り、下半身が前に出て絞れます。

足と上半身の力で回さないように反発と回転力をしっかりと引き出して綺麗に回しましょう。綺麗に無理な力で回さない事が上達への近道になります。

SHARE

この記事の出演ライダー

Saechika
Saechika

初心者講座、グランドトリックを担当します。 競技レポート:2016.2 アルツ磐梯スキー場 グランドトリック大会 2位 / 2016.3 米沢スキー場 グランドトリック大会 1位 / 2016.4 たんばらスキー場… [詳細へ]

関連記事を探す

カテゴリー

難易度

注目のカテゴリー

初心者講座

もっと見る

テクニカル

もっと見る

ウェア

もっと見る